赤ちゃんモデルを大募集!

CMやテレビに出演したい赤ちゃんモデルを大募集!

Pocket

テレビCMや雑誌の誌面を飾る赤ちゃんの無垢な笑顔や、

何気ないしぐさ、スヤスヤと眠っている赤ちゃんの顔をみると

女性に限らず心はなごみますよね。

 

他人の子供ですら、その愛くるしさにひかれてしまう訳ですから

自分の子供に笑顔を向けられるとパパとママだけでなく

お爺ちゃん、お婆ちゃんまでも

その笑顔にメロメロになってしまいます。

 

特に1歳の乳児の時機は、成長のスピードが速く

すぐスクスクと大きくなってしまうので、

赤ちゃんの記念にとテレビCMや雑誌にモデルとして

出たいと考えている方も多いのではないでしょうか?

 

始めての子供の時には、

どのような媒体に募集情報が

載っているかわからないものですが、

テレビCMや雑誌の赤ちゃんモデルへの応募情報は

さまざまな媒体に出ています。

 

実は大小の大きさはありますが、

赤ちゃんモデルになれるチャンスはすごくあるんですよね。

 

⇒ 意外なデビューのきっかけ

 

ただし、テレビCMなどメジャーな媒体に出ている

赤ちゃんモデルたちは記念というよりは

れっきとした仕事でギャラを頂いているプロです。

 

母乳やミルク、おしめの交換などで赤ちゃんの時期は大変ですが、

月齢を重ねるごとにミルミル成長する貴重な時期ですから

一番愛くるしくて、一番短い貴重な時間を

プロの腕で思い出に残してもらえるのは貴重ですよね。

 

もし、赤ちゃんモデルの募集情報に興味があるのであれば

早いうちに家族に相談してオーディションだけでも受けるといいです。

 

これには、ちゃんと理由があってオーディションへの応募は、

月齢が早いほどチャンスがあるとされているからです。

 

なので、首が座って間もなく授乳に大変な時期には、

応募人数自体が少ないので、

お仕事はもらいやすいという訳です。

 

歩き始める1歳を過ぎた頃にはママへの負担も少なくなる頃なので

応募してくるライバルも増えてきますし、

大きな仕事ができる有名な大手事務所は限られていますので、

家族の協力が得られるのであれば

オーディションだけでも挑戦してみるだけでも記念になりますね。

 

業界の状況を説明しましたが、

上手く吸えないで時間のかかる授乳や免疫の無い時期に

病気をうつされるのが怖いなどありましたら、

大きくなってからでも遅くはありませんからね。

 

赤ちゃんモデルのオーディションは、どんな感じなの?

赤ちゃんモデルのオーディションには2つのタイプがあります。

演技力をつけるためのスクールと

クライアントが直接募集しているタイプです。

 

スクールの募集情報をみてオーディションを受けるときは

クライアントとの面接とは異なり堅苦しいものではなく

パパとママが代わりに審査員から受ける質問に答えるという方法になりますが、

自己アピールは必ず聞かれますから、事前に吟味しておいた方が良いかもしれません。

 

例えば、「人見知りしない元気な子で、

ふっくらとしたホッペがチャームポイントです!」などのように

他の子とはココが違うぞっているポイントを1つアピールすればいいと思います。

 

スクールの場合は、いきなり特別な何かを求められているのではなく

どちらかというと可能性のある卵たちを集めたいという感じですから

選ばれるのが前提の感じがします。

 

逆にクライアントが直接募集しているタイプは

厳選して希望の子供を選びたいというのがありますから

合格率は格段に悪くなります。

 

だた、この一般応募になるケースは稀で前者のスクールに所属している子から

条件に合いそうな子を選抜してもらう事が多いようです。

 

ですから、CMやテレビ番組で楽しそうな笑顔をみせてくれている

子たちのようになりたいのであれば

スクールに所属してチャンスを待つのが最短と言えますね。

 

⇒ もっと詳しく知りたいならコチラ

 


 

注目の人気サイト

Pocket

PAGETOP