気になる赤ちゃんモデルの出演料はどれくらい?


赤ちゃんってかわいいですよね。お肌はぷっくりすべすべ、お目目はキラキラ。笑顔も眠る姿も泣いている顔だって、すべてが新品でピカピカです。くもりのない目でじっと見つめられると、親でなくともメロメロという方は多いでしょう。

万国共通のアイドル的存在、赤ちゃんはモデルとしての需要もけっこうあります。なぜなら赤ちゃんモデルは赤ちゃんの時しかできないから。赤ちゃんモデルとして活動できるのはせいぜい2歳位までで、それを過ぎると子役になります。実際には「ハイハイしている姿を撮りたい」という依頼なら、たっちができるかできないかという月齢の赤ちゃんが対象ですから1歳の赤ちゃんですら対象外です。一人のモデルがずっと続ける事はできない仕事だから、意外とチャンスはあるかもしれません。

自分の子供が赤ちゃんのうちに、記念として赤ちゃんモデルをやらせたいという方は、けっこう多いのではないでしょうか?そう思うならすぐに行動開始!悩んでいるうちに、赤ちゃん期が終わってしまいます。

赤ちゃんモデルになるにはどうするか、どんな仕事でどれくらいの出演料がもらえるのか、気になる部分をお教えします。

赤ちゃんモデルは親も一緒に活動する。交通費などの持ち出しも多い

出演料の前に、赤ちゃんモデルになる方法とその費用からお話しましょう。赤ちゃんモデルになるにはまずは雑誌等の応募を見つけ、書類選考の書類を送ります。これに通るとオーディションの連絡が来るので、赤ちゃんを連れていざオーディション!となります。両親同伴が条件という場合もあるので、お母さんだけが乗り気でお父さんにはナイショ、というのはオススメできません。書類選考の合格率は意外に高いようなので、書類を送る前に夫婦できちんと話し合っておいてくださいね。

さて、オーディションではご両親に色々質問をしながら赤ちゃんの表情や知らない人の前にいる時の様子を観察します。赤ちゃんは自分で自己アピールできませんから、ご両親が代わってアピールしてください。うちの子のハイハイはお尻の振り方がとってもキュートなんです!というような、個性あふれるアピールポイントを考えておきましょう。

合格するとそのままお仕事をもらえるようなオーディションもあれば、俳優スクール・事務所への所属のためのオーディションというものも有ります。前者の合格はなかなか難しいですが、後者はいろんな赤ちゃんを在籍させたいですからけっこう高確率で合格できます。

合格して、事務所やスクールに在籍する事になるとレッスンを受ける事になります。これは赤ちゃんの笑顔を撮る為何かをすると必ず笑顔になるようなレッスンとか、長時間機嫌よく泣かずにいられるようなレッスンなど。プロのノウハウで優しくレッスンしてくれます。ここでも親御さんが同伴でレッスンに通う事になります。

事務所オーディションを受けて合格、というだけでは、まだ収入はありません。交通費を負担しレッスン料を払い・・・とここまでは完全に持ち出しです。

わが子に出演依頼が来た!さあその出演料はどれくらい?

事務所に所属するようになり仕事の依頼を受けた場合は、プロとして仕事を依頼されたという事ですからギャラが発生します。エキストラなどであれば期待できませんが、例えばおむつのCMでメインの赤ちゃんに起用されたとなれば、1本10万~20万のギャラです。雑誌やカタログならば一日撮影して2万位、新聞のチラシなどなら5000円~1万円程度になります。

ただし、これをすべてもらえるわけではありません。事務所側が手数料を差し引いた残りをもらう事になるので、実際にはギャラの半分~7割程度になると思います。

それまで持ち出してきた分を補ってさらにプラスになるかは分かりませんが、わが子の記念としてプロのカメラマンに写真を撮ってもらえるならば金額はあまり問題でないかもしれませんね。かわいく撮ってもらえれば十分ではないでしょうか。

注意したいのが読者モデルに応募して採用された、というような場合。この場合はまさに「読者モデル」ですから一般人の扱い、事務所所属のプロとしての仕事ではないのでギャラはないという場合も多いです。気持ちばかりの謝礼が出たり、記念品をもらえたりする程度。期待しないほうがよさそうです。

高額のギャラが期待できる子役というのもいますが、それは有名なごく一部の子役たち。出演作がきっかけで有名になるからこそギャラが高額になるのだし、演技と言っても笑うor泣く、あるいは眠るという位の赤ちゃんモデルがそんなに有名になるとは考えにくいですね。赤ちゃん時代よりは子役になってから有名になって、少しずつギャラが高額になっていくのです。有名子役にはドラマ1本数千万のギャラという子もいますが、そこまで行けるかは子役になってからの頑張り次第といえそうです。

赤ちゃんモデルをやりたいなら一日でもはやく行動開始!

赤ちゃんモデルをやらせたいな、と思う親御さんは多いのですが、実際に赤ちゃんが生まれてくると数カ月はてんやわんやでモデルどころの話じゃない!となってしまいます。特にお母さんは自分がトイレに入る時間すら作るのが難しいという状態ですから無理もありませんよね。

ですがそこが狙い目です。どの赤ちゃんも生まれて数カ月は本当に大変なので、この月齢での応募者は少ないのです。つまりここで頑張って応募したら、合格率が高いしお仕事をもらえるチャンスも多いという事。これから赤ちゃんが生まれる予定ならば、今のうちにご夫婦で話し合って、必要なら実家も巻き込んで協力してくれるよう約束を取り付けておいたほうがいいかもしれませんね。


PAGETOP