赤ちゃんモデルだけじゃない、夏のあせも対策!

夏になると汗っかきの赤ちゃんはあせもに悩みますよね。

 

モデルをしている赤ちゃんに限らず、首元やお腹など手が届くところは寝ているうちに掻いてしますので、痕になっている子供は多いことでしょう。

 

こればかりは、爪を切って整えてあげても、かきむしってしまうので、事前の対策が必要ですね。

 

そんなあせもの対策に昔から、桃の葉をお風呂に入れて入浴すると良いとされる方法があります。

 

とても効果がある民間療法なのですが、桃の葉を手に入れるのが難しく、現実的な解消法とは言えません。

 

もちろん、ローションなど桃の葉エキスが入った商品もありますので、それらを購入するのもいいのですが、同じくらい効果的で無料で、しかも都会でも手に入りやすいものでも代用がきくんですよ。

 

ちなみに私のもうすぐ2歳になる娘には効果てきめんだったので、あせもに悩んでいたら試してみてください。

 

あせもに意外と効くのは、『どくだみ』です。

 

どくだみ

強力な繁殖力も手伝ってか、都内でも梅雨時期前に白い花を咲かせている姿を、よく見かける野草です。陰干しした後、煎じて飲むイメージが強い『どくだみ』ですが、摘んですぐにお湯だしするだけで、あせもに効果的な液体が出来上がります。しかも、コットンなどにしみこませて肌を軽く拭いてあげるだけでOKですよ。

 

効果てきめんかどうかは肌質などにもよるので、ダメ元で試してみると良いですね。

 

特に、撮影を予定している赤ちゃんやこれから我が子を赤ちゃんモデルにチャレンジさせようとするママさんは肌ケアをしっかりしてあげてくださいね。

 

せっかく掲載されるチャンスがあっても逃してしまうことになりかねないですよ~。

PAGETOP